兼六園 早朝開園の時間帯、利用できるバイク・自転車駐輪場

兼六園は日本三大名園の1つで、石川県で最も有名な観光名所の1つです。

普段は混んでる兼六園も、本開園前の早朝開園なら観光客もほとんどいないので、のんびり散策を楽しむことができます。

スポンサーリンク

兼六園の場所と早朝開園

兼六園早朝開園は時期により時間帯が変わります。本開園の15分前までの2,3時間入園できます。

兼六園の場所と入園料

  • 住所:石川県金沢市丸の内1番1号
  • 管轄:石川県金沢城・兼六園管理事務所
  • 入園料(個人):大人(18歳以上)310円、子供(6歳~18歳未満)100円
  • 入園料(団体):大人(18歳以上)250円、子供(6歳~18歳未満)80円
  • 公式サイト

※団体入場は有料入園者が30名以上

兼六園 早朝開園の時間帯

  • 3月1日~3月31日 5:00 – 6:45
  • 4月1日~8月31日 4:00- 6:45
  • 9月1日~10月15日 5:00 -6:45
  • 10月16日~10月31日 5:00- 7:45
  • 11月1日~2月末日 6:00 – 7:45

早朝開園は無料開園となっています

早朝開園の入口

  • 蓮池門口
  • 随身坂口

早朝開園は2ヵ所の入口のみ開いています。蓮池門口は金沢城石川橋近くの桂坂口から茶店の通りを進んだ先、随身坂口は金澤神社近くに入口があります。

スポンサーリンク

兼六園の早朝開園の見学範囲

早朝開園も本開園と同様の範囲で庭園を見ることができます。ただ、朝早いので時雨亭などの園内施設や茶店は閉まっています。

施設内の見学などは出来ませんが、それでも園内の散策は十分楽しめます。

スポンサーリンク

兼六園早朝開園のフォトギャラリー

写真はクリックして拡大できます。

スポンサーリンク

早朝開園の兼六園にオススメのバイク駐車場・自転車駐輪場

早朝兼六園の開園の時間帯は、閉まっている駐輪場もあります。ここでは兼六園に近い駐輪場を3ヵ所ピックアップします。


トップページに戻る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
金沢サイクルパーキング
タイトルとURLをコピーしました